» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

shazhi

Author:shazhi
夢:「中国人になること」
使用教材:「ピンズラー中国語」「NHKテレビ中国語会話」「中国語ジャーナル」「聴く中国語」他書籍多数。
趣味:民謡・ゲーム・ドライブ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

電子郵件

名前:
メール:
件名:
本文:

歓迎,歓迎

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

あなただけのMy茶壷Byチンシャン

 旅行から帰ってきて財布からっぽのはずの私ですが・・・見逃してなるものかっっ!!ってかんじで注文しちゃいました。

中国茶器のチンシャン
さんでは11月30日までの期間限定で「世界にひとつ。あなただけのMy茶壷!」と題してネット限定販売されてます^^茶壷のデザインは下の画像の4種類。




 私、「世界にひとつ」とか「オリジナル」とか「期間限定」とかっていう言葉にめっぽう弱いんでございます。
 おかげさまで、今までもいろいろと得したこと、損したこと、損したこと・・・どっちかっていうと後悔したことのほうが多いかな?
 でも今回は絶対後悔しない衝動買いであることは間違いないっっ
 ・・・
 なぜって、My茶壷に刻印していただく4文字を「六小齢童」にしましたから!!!(刻印の印鑑もついてくるってところが憎い!)
 あぁ、世界にひとつのオリジナル。ん~~響きがいい♪
 1ヵ月後にならないと到着しないのは待ち遠しい限りですがMy茶壷への思いをこれから温めておきます。。。
 で、このMy茶壷は8500円なのであと1500円追加して10,000円以上のお買い物にしてチンシャンプレミアムに参加しました。

チンシャンプレミアムブロンズコースに該当するとオリジナルマグカップのプレゼント


これで非売品マグカップが2個目^^/

 このMy茶壷は北京で買ってきたプーアル茶専用にしようと企んでます。ちなみに私は”団泥”という土でできた黄土色の茶壷を持っていなかったので希少とされている”団泥”にしました。

形と色はこれです



 最近金遣い荒いんですけどもしかしてさむーーーい年末年始になるんじゃないでしょうか。。。ゾクッッ
スポンサーサイト
スレッド:中国語|ジャンル:学問・文化・芸術
中国茶11.14(Tue)17:54コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

中国産烏龍茶検査命令!?

 最近真面目に更新しております♪
 っと、それより、「中国茶器のチンシャン」
のブログで、”輸入食品に対する検査命令の実施について(中国産ウーロン茶)”という事態を受けての「チンシャンの現状と姿勢のご説明」という記事を今読んで驚きのあまり記事を更新しております。。。

 そうですか、お茶の葉もですか・・・中国産烏龍茶に限られてるみたいですがショックです;;
 無農薬を探すほうが大変な現状ですね。農薬気にしてたら何も食べられません。でも基準値を超えてしまっているのは怖いです・・・
 輸入業者が3社ほど挙げられてます。私は中国茶デビューしてまだ1ヶ月そこらだし、飲んだ茶葉も知れてますが、たとえば市販の烏龍茶だったらこれまでにも大量に飲んでます。

 あぁ、なんだかBSEに似てる。問題になるまでは平気だったのに、知ったとたんに怖くなってしまう。過去あんなにアメリカ産牛肉食べてたのに~~~
 そんなに気にしなくていいのかなぁ・・・
 楽天家でプラス思考なんで明日にはケロッとしてそうですがっっ

 中国本土ではこの件の取り扱いはどの程度なんだろう?
スレッド:中国語|ジャンル:学問・文化・芸術
中国茶08.10(Thu)20:33コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

凍頂烏龍茶吉祥如意セット@中国茶器のチンシャン

 遅くなりましたが、中国茶器のチンシャンから届いた茶器セットの養壷デビューぶりを報告・・・

 まず、凍頂烏龍茶吉祥如意セット 4人用。

 これは凍頂烏龍茶25グラムが一緒になっているということと、茶器に吉祥如意のハート柄がついていること、茶海がついていることから購入を決めました。
 仕事から帰って早速開封!中の茶器を取り出してひびや割れがないか確認。そして手順どおりにまずは「煮る」ことからはじめました。
 出がらしの茶葉なんてないので新品凍頂烏龍茶を開封し、沸騰しているなべに茶壷と一緒に投入。10分ほど煮てコンロから降ろし、一晩寝かせました。
 もうそれだけの作業で養ったような気分になってしまいます^^
 すぐにお茶を楽しみたかったけど、一晩がまんして翌朝すすぎ自然乾燥させること半日。実際にお茶を楽しむ準備が整ったのが昼過ぎでした。
 茶杯がついていましたが、まずは一緒に購入した瑞色釉 茶杯(小) 50ml
を使いました。これは色が白くて薄く、形も特徴のある考えられた茶杯で、どんな口当たりなのか気になって仕方なかったのです!(1個735円で貧乏人からするとちょっと高価な茶杯です。。。)
 あと、これまで茶盤がなくて不便だったので茶器セットと同じ黒泥の茶盤も購入。お湯をかけた後の水はけは悪いような気がします・・・といっても他の茶盤(竹製とか)使ったことないので比較できないのですが、もう少し素早く下に流れてくれてもいいかなぁ。下に流れ落ちないで表面張力でふんばってるお湯が気になります。
※余談ですが茶盤がない間はお菓子入れの上に100円ショップで購入したざるそば用の平面ざるを乗せてその上で蒸らしていました。これは水はけには本当に良かったです。見た目は全然だめですが;;
使った茶器


 1煎目をいただく時のドキドキ感、たまりませんねぇ♪
 色は黄色っぽく渋みはほとんどありませんでした。
 市販されている(特にサントリーの)烏龍茶はすごく渋みを感じるので心配だったのです。まぁそんな烏龍茶と比較することが間違いだし烏龍茶に対するイメージもこれでがらりと変わりました^^
 2煎目、3煎目とすすむうちに茶葉が開ききって茶壷の半分以上を占有してるような感じになっちゃいました@@これは入れすぎだったのでしょうか・・・それでもお茶自体は濃すぎることもなくおいしくいただけましたが。2回目からは茶葉の量を減らしていろいろ試しています。
 茶杯はというと、チンシャンで紹介されていたとおりの薄さ、軽さ、口当たりの良さでお茶の旨み、香りを楽しむのに直結していると思いました。今回は2つ購入したけど次回にもう2つ買いたいなぁ。お金が(以下略

 この茶壷では凍頂烏龍茶オンリーでどんどん楽しみたいと思っています♪
 そこでやっぱりちょっとおしゃれさせてあげたいと思い、紅線にチャレンジ!
アジアンノットつけてみました~

 アジアンノットデビュー作にしてはまずまず。。。と思ってますが、もう少しアレンジしていきたいと思います。

 他数品同時購入してマグカップゲット!!と思っていたのですが、同梱されておらずちょっとがっかり;;私の解釈違いかとチンシャンプレミアムページ
を調べてみたけど必ずもらえる&商品と一緒に発送する旨の説明。心配になってサポート係さんにメールを送ると「○○様の勘違いではなく、弊社の不備で御座います。」と返事があり、ほっと一安心。今日あたり届くはずなので楽しみです♪
スレッド:中国語|ジャンル:学問・文化・芸術
中国茶08.02(Wed)18:56コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

養壷にあこがれて~

中国茶器のチンシャン
 で1万円以上購入するとマグカップがついてくる(かもしれない)ので思い切って11,550円分購入してしまいました!
 というのも「養壷」ってやつに挑戦してみたくなったので・・・
 私だけの茶壷^^なんてどうですか?
 ということで、前回中国茶仙
で購入したガラス茶器セットは1人~2人用までだったし、ガラスだから育てることができないんだねぇ。
 今回購入を決意したのは


 こちらの「凍頂烏龍茶吉祥如意セット 4人用」。
 ハート型の如意文様だそうで「願いがかないますように」という意味が込められてるらしい@@
 茶色と黒色とどうしようか迷ってまずは黒泥に挑戦してみました。
 あと、烏龍茶にも初挑戦です!
 週末には届くと思うのでまたレビュー(そんな大層なものじゃないけど)書きます^^

 最近更新が進まないのは仕事と稽古でぎゅーぎゅーの毎日→ネタがない;;という状態。
 忙しいとは言いながら仕事の合間にネットで中国茶器を調べて「養壷」したくなったのです。。。
 しかも1万円以上の購入でもらえる(かもしれない)マグカップが気になってチンシャンだけでまとめ買い(かなり予算オーバー)
 いやいや、お金のことは気にするな。心が癒されて体もリラックスできて、1人でじっくり味わうも良し、友達におもてなしして話に花が咲くのも良し。

 最近お茶のパワーを実感してますよ^^
 西湖龍井を会社で飲んでますが、思考回路がスッキリします!
 ビタミンなど美容や老化防止にもいいようなので飲み続けます♪
スレッド:中国語|ジャンル:学問・文化・芸術
中国茶07.27(Thu)13:13コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

師匠がくれた「西湖龍井」

師匠がくれた「西湖龍井」

 先週我が家を訪問された師匠に渾身の一撃ならぬ「渾身の一杯」をお見舞いしてみました!
 「ん~~~うまい」とお褒めの言葉をいただき、ほっと一安心。
 「香りもいいねぇ」当然です^^茉莉花茶ですからっっ
 「そこまでこだわりがあるなら中国からのみやげの茶をやろう」と言ってその夜道場で上の写真の缶を下さいました@@
 うわーーーなんかシブイです!
 でもらって翌日会社に持って出てこればっかり飲んでます^^
 最初はヴィッキーみたいにお湯の中に茶葉を落としていたのですが、なかなか沈まないので先に茶葉を落としてからお湯を注いでみました。
 そうすると若干茶葉の沈みが早くなったような気がします。
 急須で入れるのもいいですが、グラスで直に頂くのもいいですねぇ♪
スレッド:中国語|ジャンル:学問・文化・芸術
中国茶07.20(Thu)13:49コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。