» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

shazhi

Author:shazhi
夢:「中国人になること」
使用教材:「ピンズラー中国語」「NHKテレビ中国語会話」「中国語ジャーナル」「聴く中国語」他書籍多数。
趣味:民謡・ゲーム・ドライブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

電子郵件

名前:
メール:
件名:
本文:

歓迎,歓迎

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

オディールちゃんは星になった

オディールちゃんは10月4日、星になった。

もう一度会いたかった。
クロフネちゃん&キュンティアさんの娘ということ、綺麗な芦毛で美人だったこと。

これから先も追い続けて、近い将来
「オディールの12」
とかって、また可愛い芦毛馬が誕生するものだとばっかり思っていた自分に、なんか腹が立った。

競走馬という過酷な運命の中で
長生きできる保証なんてひとつもない。
アグネスタキオン君が突然亡くなった時も思った。

「もう一度会いたかった」という後悔。

なんて安易に再会できると思いこんでいたんだろう。

好きなお馬さんの訃報を知るたび、競馬とはなんぞや?がはじまる。

安楽死という選択肢しかなかったとわかっていても。
そうすることが彼女にとって一番良かったんだとしても。


あぁ、彼女の血は途絶え、この世から消えた。


最後まで倒れなかったあなたを、私は絶対忘れない。
スポンサーサイト
スレッド:競馬|ジャンル:スポーツ
競馬10.15(Thu)13:30コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

【訃報】アグネスタキオン号の冥福を祈ります

まず、アグネスタキオン号の早すぎる死について、まだ信じられないのですが、ネットでも確認できたので、誤報ではないと思い、ここにお悔やみ申し上げます。。。
(ちなみに、JRAではまだ明らかにされていません)

正直言いまして、アグネスタキオン君は現役時代、クロフネちゃん、ジャングルポケット君の目の敵でありました。
2000年ラジオたんぱ杯は阪神までクロフネちゃんの応援に行き、クロフネちゃんがアグネスタキオンに負ける姿を見てとても悔しい思いをした時から、アグネスタキオン君は私の中で悪役でした。

皐月賞でジャングルポケット君が出遅れていなかったらいい勝負だったはずだ、と思いたくて仕方ないくらい、アグネスタキオン君を認めたくありませんでした。
※今思えば、アグネスタキオン君は直線勝利を確信した後は軽く流しているような感じにも見えるので、たたき合いになっていてもジャンポケ君は微妙だったかもと思う

そして、ダービーで今までの借りを返してやるんだーーー!
とこの3頭の再決戦を心待ちにしていた矢先の引退表明に
「まだ決着はついていない、98年産駒の最強はわからないままだ」と思いました。
※一般論は当然アグネスタキオン最強です。

引退を知った時には「途中で抜けやがってひきょう者~~!」
クロフネちゃんが、ジャンポケちゃんがリベンジできないまま幻の三冠馬なんて言われちゃったりしてふざけるなーーーー!という感じです。

でも、クラシックが終われば世代戦争です。
私は98年産駒が他世代より抜きんでているという証明が欲しかった。
アグネスタキオン君も無事にクラシックを終えて他世代との対決に98年組が勝利すれば万歳だったのです。
適正距離も違う、馬場適正も違うんですから、クラシック以降はクロフネ世代がそれぞれのG1で活躍してくれればそれで良かったんです。
実際にはジャンポケちゃんがジャパンカップ、クロフネチャンがジャパンカップダートを制覇して年度代表馬や最優秀ダートホースなどに選出され、98年産駒に光が当たりました。
が、(アグネスタキオンが無事だったらどうなっていただろう)とクロフネちゃんやジャンポケちゃんが活躍すればするほどアグネスタキオンの評価が上がり、もどかしくもありました。

結局クロフネちゃんも同じ年の暮れに志途ばで引退。
マンハッタンカフェもあっさり引退して唯一ジャンポケちゃんが怪我に見舞われながらも98年組の大将としてターフを賑わせてくれました。

私が素直にアグネスタキオンのすごさを認めることができるようになったのは、クロフネチャンやジャンポケちゃんが種牡馬となってから。
お父さんになってからはこの3頭プラスマンハッタンカフェ産駒が大のひいきです。
タキオンも頑張った。早すぎる種牡馬生活だったけど、お父さんとしても優秀だった。
98年産駒は現役も、お父さんになっても大活躍ね!
と嬉しくて嬉しくて仕方なかった。

去年のちょうど今頃、北海道のクロフネちゃんに会いに行った。
アグネスタキオン君がクロフネちゃんの隣の柵だった。
間近では見れなかったけど、タキオン君はおっとりと落ち着いた感じで、クロフネちゃんの柵に近いところを行ったり来たりしていた。

あぁ、もうあの姿も見ることができないのね・・・
現役時代、好きになれなくてごめん。
でも、今は誰が最強かなんてどうでもいい。
みんな元気でいてくれればそれでいい。

・・・なんということでしょう。若すぎます;;
あぁ、クロフネちゃん、ジャンポケちゃん。
どうぞ長生きしてください。

アグネスタキオン君、今までありがとう!

スレッド:競馬日記|ジャンル:ギャンブル
競馬06.23(Tue)12:33コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

桜花賞観戦ツアー報告(遅ッッ

前回の日記から早いもので1か月経ってます・・・
本当に月日の経つのは早いもんですね!

ということで、1か月遅れですが、ベストショットも撮れたことだし、遅ればせながら
思ったことをつらつらと・・・フフフ

今回のツアーはWINDS企画の「桜花賞観戦ツアー」というバス旅行もの。
桜花賞を観戦することだけに特化したものでした。
WINDS企画のツアーは大抵土曜開催や良くてもGⅡレベルだったり他競馬場のGⅠの裏だったり。
それがGⅠで人がごった返す日曜、しかもクラシック桜花賞観戦となると珍しいなぁということでツアーに参加することに。

以前にも書いた通り、今年の3歳牝馬で特別お気に入りがいたわけでもないので
(またブエナビスタちゃんを拝みに行くかなぁ)レベルでしたが。
しかも角ちゃんの乗鞍は最終レース1鞍のみというタイミング悪い日だったので
個人的には盛り上がりに欠けていたことは確か;;

阪神競馬場はツアーじゃないとなかなか来れない競馬場。
京都競馬場だとフリープランで楽しめるのでここのところ京都競馬場ばかり出没してるんです。
阪神競馬場は数年ぶりでした。

乙女の戦い

この日は晴天。桜も持ちこたえて散り始めな感じで家族連れが多かったです。

いつもならパドック⇔本馬場を行ったり来たりの体力勝負!
しかし、今回はまずパドックの最前列をシートで確保して当日特別販売されていた桜花賞特別弁当を
ギリギリゲットし、日陰に移動して早々とランチタイム。

GⅠ開催で晴れともなると人の多さもあってパドックと本馬場の往復はいつもどおりにはならず。。。
私はお昼後パドックの最前列をキープするためパドックオンリーでした。
そんなパドックで決定的瞬間が

誰でしょう!?

一人やけにウォーミングアップしていたので撮ってみたらこんなことになってました!
宙に浮いてる池添謙一ジョッキーです。。。

気を取り直して、今度こそ桜花賞組の乙女達を待ち続け・・・

女王ブエナビスタ

桜花賞の主役、ブエナビスタちゃんと目が合った!?
と、メンコつけてますね!
相変わらずイエローがイメージカラーのようです。

ブエナビスタ未勝利in京都

こちらは昨年京都未勝利戦でのブエナビスタ。
個人的にはメンコないほうが好きです;;

阪神のパドックは最前列だとガードが邪魔です;;
でも全国ネットでブエナビスタWith shazhi姉妹なんて奇跡的なアングルを期待してしまいます。
テレビ中継があるから最前列は絶対に外せないんですわよねぇ。。。
(後に確認したが一切映ってませんでした!)

アンカツさんの笑顔が好き。。。

手前が細江純子さん、奥に安藤勝己騎手。
あぁ・・・ダイワの勝負服のほうが似合ってるのになぁ。。。とダイワスカーレットちゃんのことを思い出しながら、相変わらず笑顔が似合う男だなと。

デグちゃんの応援馬券を無事にゲットし、デグちゃん軸でワイド総流ししてみたり。

デグちゃん!

浜中君!!デグちゃんを頼んだよっっ!!と気合を送ってパドックから見送ったのですが。
レース中?の骨折だったのでしょうか。
デグちゃんは桜花賞の後骨折が判明。6か月以上の休養となってしまいました;;
あぁ、これだから勝ち負け別にして無事に走りきってほしいといつも願うのです・・・

早くよくなるといいなぁ。
また元気に走る姿を見せてほしい。まずはゆっくり休んで。
ラテン語で「神の恩寵によって」という名前だそうなので、きっと大丈夫^^
スレッド:競馬日記|ジャンル:ギャンブル
競馬05.09(Sat)12:15コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

09’桜花賞行ってきます!!

 まーたまた忘れた頃にブログ再開します・・・

 ブログ放置している間にいろんな事がありました。
 ダイワスカーレットちゃんの突然の引退なんて涙ちょちょぎれます。。。

 思い起こせば一昨年の桜花賞馬ではないですか!
 昨年の桜花賞はテレビ観戦。応援していたのは

 クロフネ*オディールちゃん
 アグタキ*リトルアマポーラ
 ジャンポケ*トールポピー

 このクロフネ同世代パパひいきという布陣で挑んだんですが。ご存じのとおり惨敗。

 後のオークスをトールポピーが(個人的には納得いきませんが)
 エリザベス女王杯でリトルアマポーラが(女帝不在ではあったけど)
 それぞれG1ウィナーに輝きました。
 
 そのエリザベス女王杯は妹と二人で京都へ行き観戦したレース。
 不運のポルトフィーノちゃんを応援していたわけですが。。。
 スタート直後のあのどよめき・・・忘れられません;;
 とことんツイてない彼女がさらに愛しくなってしまいました。

 鞍上の武兄ぃ不在ではあったけど、気持ち良さそうに走っているポルトフィーノちゃんが観れて良かったです♪
 ・・・ということにしておこう・・・

*************************

 そんな昨年のお嬢様レースに一喜一憂だったのを懐かしみながら。
 今年は桜花賞をこの目で見届けます。

 今年の注目馬は何と言ってもブエナビスタちゃんでしょう。
 生ブエナビスタちゃんを見たのは未勝利のとき。
 桜花賞が2回目になります。
 実はあんまり好きじゃない。。。理由は思いつかないけど。

 今年の3歳牝馬で注目しているのはデグラーティアちゃんです^^
 実はMY STAR HORSE に登録していたりするんです。
 今年はクロフネ産駒の女の子でパッとしないので悩みどころだったのですが、
 なぜか彼女を選んでいました@@
 
 それより何より本当は土曜の阪神牝馬Sのほうが妙に気になるんですがね・・・

 豊さん、懲りずにポルトフィーノちゃんに乗ってくれてありがとう。
 安勝さんよぉ、オディールちゃんを蹴ったことを今度こそ後悔させてやるぜ。。。
 クロフネ産駒でワンツーフィニッシュじゃぁぁぁぁぁ!(夢
スレッド:競馬日記|ジャンル:ギャンブル
競馬04.10(Fri)12:39コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

ダート=クロフネかホクトベガか

 いよいよ、2008年最初のG1フェブラリーステークスが迫ってまいりました!
 フェブラリーステークス=ダートで一番強い馬を決めるレース。って感じでしょうか^^
 
 私がまだ競馬のことを良く知らなかったころ
 (競馬で知っている名前がハイセイコー、オグリキャップ、武豊くらいだったころ。。。)
 ある一本のニュースがドバイから映像付で報じられた。
 「ホクトベガ、レース中に事故、安楽死」みたいな内容。
 レースの映像は余りにも残酷に見えた。しばらくホクトベガの安楽死について疑問もあったしとにかく(なんであんなことに;;)という悲しみのほうが大きくて、日本に帰れずにドバイで眠っているというだけで哀れでならなかった。
 なぜ生かしてあげないのか、なぜ連れて帰れなかったのか、素人の私には全く納得がいかなかった結末だ。そんな悲しいニュースを見て私は「競馬なんて人間のいいように作りあげられた娯楽ものでろくなもんじゃない」と非難したりもした。でもそのところを追求するととんでもない方向まで進んじゃうのでここでは書かないけど、本当にいろいろ考えさせられたレースだったのです。
 深く考えても仕方ない。と思うようになって(私が成長したのか後退したのかは未だ不明)芦毛の馬ひいきで競馬番組を見るようになってから出会ったのがクロフネちゃんでした。

 彼はもともと芝で活躍していたけどひょんなことから武蔵野S→ジャパンカップダートというダート路線へ。
 そして芝以上に忘れられない鮮やかなレコード勝ちをしてしまうわけですが、彼の場合はドバイ挑戦の夢半ばで引退・・・

 いろんな人の考えを知った。
 ドバイに行ってレースできるだけでも名誉なこと、途中で競争中止になって二度と走れない運命だったけど彼女にとって引退せずにドバイへ渡ったことは素晴らしいことだったし子孫が残せなかったけど人の記憶に残る名馬だと。
 夢半ばで引退してしまったクロフネちゃん。彼はドバイへ行けなかったけど、私は彼が最強のダートホースだと信じている。
 ホクトベガの遺志を受け継いで今年も日本からドバイへ夢をかなえに行く名馬がいる。
 その中にダイワスカーレットちゃんの名前があった。
 ダートにも登録している。
 フェブラリーSも走るかもしれない。

 ドバイ、と聞いて一番最初に思い出す名馬はホクトベガ。
 私は彼女を一生忘れない。
スレッド:競馬日記|ジャンル:ギャンブル
競馬02.01(Fri)18:52コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。