» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

shazhi

Author:shazhi
夢:「中国人になること」
使用教材:「ピンズラー中国語」「NHKテレビ中国語会話」「中国語ジャーナル」「聴く中国語」他書籍多数。
趣味:民謡・ゲーム・ドライブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

電子郵件

名前:
メール:
件名:
本文:

歓迎,歓迎

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

#22 哥哥とカーフェイ氏って同窓生ですよね。

レスリーよりいっこ下で恋戦沖縄の撮影の時も、とにかく仲の良いふたりでした。
葬儀の時も、本当は自ら主演のホラー映画の為に来日しなければならなかったのに、棺を運んで、喪に服して下さいました。レスリーの親友です。とても感謝しています。
2007.07.24(Tue)03:28|阿仔編集Top↑

#23 ブログのことで

突然ですが、もし、さしつかえなければ、私のサイトに
あなた様のブログを登録していただけねいでしょうか。
こちらです。http://www.p-netbanking.jp
完全無料です。是非、お願いします。
2007.07.24(Tue)08:55|magazinn55編集Top↑

#24 

阿仔さま:
コメントありがとうございます^^
「恋戦沖縄」、実はまだ観てません;;今度観てみます^^カーフェイさんとレスリーさんが同窓生だったのは知りませんでした@@どちらも異なった魅力の持ち主ですからどちらも好きだし仲良しだったならなおさらです!
カーフェイさんにはこれからも末永く活躍していただきたいですね。レスリーの分まで。。。
2007.07.26(Thu)09:52|shiazhi編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

「愛人~ラマン」

 うふ。。。また久しぶりに更新。。。
 レスリー・チャンラヴは相変わらずですが、ちょっと過去に観た映画が頭をよぎり。。。
 というのも、きっかけは、レスリー・チャンやジョイ・ウォン、トニーレオンなど多くの香港スターが大集合だった「大英雄」という映画のDVDを観たとき、同じく出演していたレオン・カーフェイを観て懐かしくなってしまったのです。
 実は今片思いの人がいるのですが、そのレオン・カーフェイの若かりし頃とドキッとするほど同系統だということに気づいてしまいました・・・。
 思えば、私が「愛人」を観たのが19、20歳ころ。レオン・カーフェイ演じる華僑の青年に一目ぼれしてしまったのです。
 西遊記の六小齢童さん以来、二人目の中国系男性のファンになりました。(時を同じくして「さらば、我が愛」も上映されてたんだろうけど、そちらはリアルタイムで観ることはなかったんですけど;;)
 当時お付き合いしていた人もレオンさんのような長身でしょうゆ顔でした。くるくるお目目の人も好きだし、しょうゆ顔も好きだし、好きになった人がタイプ、みたいなところがありますが、レオンさん系も私の母性本能を引き出す魅力を感じました。
 「愛人」一本きりで後になって金曜ロードショーで観た「西太后」の皇帝役と同一人物だということがわかってさらに胸ときめいたわけです。
 で、、、時は流れて先日、「大英雄」を観て「愛人」のレオンさんもまた観なおしたいと思いまして~
 買っちゃいました。「愛人~ラマン~無修正版」。
愛人 -ラマン- 無修正版 / ジェーン・マーチ、レオン・カーフェイ 他
愛人 -ラマン- 無修正版 愛人 -ラマン- 無修正版
ジェーン・マーチ、レオン・カーフェイ 他 (2006/10/27)
東北新社

この商品の詳細を見る

 テーマ音楽もすごく好きでした。当時私はまだ若く、ただただレオンさんのお尻の形のよさに目を奪われてしまい、かわいそうなエロ恋愛映画、という程度でしか記憶してなかったんです。
 でも、やっぱり観なおしてみるもんですねぇ。自ら愛人を経験し、出会い、別れの繰り返しの中で、少女の気持ちも青年の心も「人の性(さが)」であって感情のない肉体愛だけのようでそうではなく、過去を後悔しているようで後悔していない、と思ったんです。
 で、今片思い中の人が若き頃のレオンさん系だったんですね@@大発見です。
 レスリーはレスリーの良さがあり、六さんは六さんでかっこいいし、最近ではエディソン・チャンもお気に入りだったりするし。。。まあ好みの統一感なくてバラバラだけど、常に誰かを想う気持ちは持ち続けていこう。ということで締めくくろう^^ 
映画07.23(Mon)17:02コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

#22 哥哥とカーフェイ氏って同窓生ですよね。

レスリーよりいっこ下で恋戦沖縄の撮影の時も、とにかく仲の良いふたりでした。
葬儀の時も、本当は自ら主演のホラー映画の為に来日しなければならなかったのに、棺を運んで、喪に服して下さいました。レスリーの親友です。とても感謝しています。
2007.07.24(Tue)03:28|阿仔編集Top↑

#23 ブログのことで

突然ですが、もし、さしつかえなければ、私のサイトに
あなた様のブログを登録していただけねいでしょうか。
こちらです。http://www.p-netbanking.jp
完全無料です。是非、お願いします。
2007.07.24(Tue)08:55|magazinn55編集Top↑

#24 

阿仔さま:
コメントありがとうございます^^
「恋戦沖縄」、実はまだ観てません;;今度観てみます^^カーフェイさんとレスリーさんが同窓生だったのは知りませんでした@@どちらも異なった魅力の持ち主ですからどちらも好きだし仲良しだったならなおさらです!
カーフェイさんにはこれからも末永く活躍していただきたいですね。レスリーの分まで。。。
2007.07.26(Thu)09:52|shiazhi編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

「愛人~ラマン」 のトラックバック

「愛人~ラマン」 のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。