» HOME  » RSS  » ADMIN

プロフィール

shazhi

Author:shazhi
夢:「中国人になること」
使用教材:「ピンズラー中国語」「NHKテレビ中国語会話」「中国語ジャーナル」「聴く中国語」他書籍多数。
趣味:民謡・ゲーム・ドライブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

電子郵件

名前:
メール:
件名:
本文:

歓迎,歓迎

ブロとも申請フォーム

dot1 dot1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot3 dot5
dot1 dot1

私が智弁和歌山を応援しているワケ

 いよいよ夏の甲子園も近づいてきました!!
 私が高校野球を観るようになったきっかけはおじいちゃん。
 夏休みの長期滞在先が田舎のおじいちゃん家だったんですが、おじいちゃんと一緒に朝から夕方まで一緒に高校野球を見ていました。
 当時PL全盛時代。そこから徳島の池田高校が大旋風を巻き起こして故蔦監督ファンになりました。初のひいき校です。池田高校に進学したいと思ってしまうほどでした・・・
 それからは出身の広島代表と池田高校を応援するようになりました。
 やがて、ぽつりぽつりと智弁和歌山高校も姿を見せるようになり・・・智弁和歌山のブラスバンドの素晴らしさに脱帽@@。応援の仕方が気に入って池田高校以来のひいき校に昇格。
 当時ほとんどの学校が「1選手に1曲」パターンの応援方法だったのに智弁和歌山は「1イニングに1曲」でした。「アフリカンマーチ(アフリカンシンフォニー)」の時の攻撃は特に素晴らしく、このマーチの回の攻撃が3者凡退だとがっくりくるわけです。。。昔は智弁和歌山のブラスバンドしか演奏してなかったと思うんだけど、最近どこの高校も取り入れているみたい。それでも智弁和歌山の応援が一番カッコヨイと思うのです^^でもこのマーチ、昔は1試合で3回くらい聞けたのですが、最近は楽曲が増えてしまったり、1回の攻撃の時なんかは前置きが長すぎてマーチがちょこっと入った途端攻撃終了、、、なんてこともしばしば・・・。昔のほうがよかったなぁ;;
 学生時分には行けなかった甲子園も社会人になって行けるようになり。最初の頃は智弁和歌山の対戦日を狙って甲子園に行ってました。外野やアルプス席で一緒に応援したりできてライブなかんじはたまりません@@
 一番印象に残っているのが高塚-中谷コンビの時。ベンチ裏(高嶋監督の後ろあたり)で観戦した時、中谷君が守備を終えて集まる仲間に雰囲気を盛り上げようと大声で励ましていたのを覚えています。(このチームには本当に頑張ってほしい)と思った瞬間でした。
 それと同じくらい印象に残っている試合は「奈良智弁-智弁和歌山」の姉妹校対決です。
 実現したことがわかった瞬間、甲子園行きを企画。当然高嶋監督の仁王立ちの後ろで観戦したわけですが。。。なんか練習試合?紅白試合?みたいな不思議な雰囲気に・・・若干の違いはあるものの、遠目ではわからないほどにしか違いはなく。ただ歴史的試合をリアルタイムで観戦できたことに変な満足感がありました。
 それから次第に甲子園に行く日にちはテキトーにして全試合観るスタイルに変更。
 甲子園球場に行く。というイベントで肌を焼いて帰るのが気持ち良かったりします^^
 阪神競馬場といい、甲子園球場といい。。。。兵庫県に引っ越してしまおうかと思っちゃうなぁ。
スレッド:高校野球|ジャンル:スポーツ
雑記07.25(Wed)12:08コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot5
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot3 dot5
dot1 dot1

私が智弁和歌山を応援しているワケ のトラックバック

私が智弁和歌山を応援しているワケ のトラックバックアドレス

dot3 dot5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。